座禅で悟り―神戸大阪京都静岡東京埼玉

坐禅修行で悟る―悟りを開いた人は現代にもいます 僧侶だけでなく一般人にも多いのです 本当の坐禅によって自己の真相が見られます

座禅で悟り―神戸大阪京都静岡東京埼玉 イメージ画像

更新情報

禅とは単を示すと書きますー松本自證師禅は単純を示すことです―思考・考えではないのです松本自證師が修行中のこと すでにある程度の体験をされて修行が進んでいたようです隣の人が、「禅は難しい」というようなことを言いながら、松本氏に話しかけてきました。すると松本
『禅は難解なのではなく、自分で難しく考えているだけです』の画像

東大卒の僧侶・川上雪担せったん老師の伝える坐禅の秘訣1坐禅がうまくできない理由ー自分で難しくしているだけ「坐ってね、なにかしらうまく行かないって、それたった今自分がそうやってるんです。みんな自分が作る、修行未熟の大悟徹底してないからじゃない、うんさかわんさ
『東大卒僧侶のことばー川上雪担せったん老師「坐禅がうまくできないんですが」』の画像

 三島の耕月寺老師は、新潟東山寺の川上雪担老師 (東大卒の破天荒な?僧侶) のお弟子さんです 大学卒業後に正式な弟子として入門されたようです。三島の老師:耕月寺・甲賀祐慈老師の修行時代  自伝が耕月寺のサイトにあります。それを素にした記事です。祐慈和尚、雪担老
『午前3時に起きて自主的に坐禅をしていた男ー川上雪担老師のお弟子』の画像

令和元年6月 長井自然老師神戸坐禅会長井自然老師神戸坐禅会が6月29日(土)30日(日)2日間連続で開催2019年長井自然老師のインタビュー記事が『サンガジャパン』に掲載されました左の写真は、サンガジャパン別冊5号のもの。これに自然老師のインタビュー記事が掲載されています
『長井自然老師坐禅会が神戸で令和元年6月29日30日 連続開催』の画像

三島の老師 甲賀祐慈老師摂心提唱 2019年1月東大卒のお坊さんである川上せったん老師のお弟子の三島の耕月寺老師の提唱動画です坐禅(座禅)・仏教・否定しない・正身端坐が座禅じゃない19.1.18【耕月寺 甲賀祐慈老師】接心提唱 正身端坐しょうしんたんざ 座相を整えればOK
『三島の耕月寺老師:甲賀祐慈老師提唱:今の自分とは,自分は無いとは』の画像

三島の老師:耕月寺 甲賀祐慈老師の接心提唱 東大卒のお坊さん川上雪担せったん老師のお弟子の三島の老師:甲賀祐慈師その動画のご紹介です   甲賀祐慈=こうかゆうじ本年5月に数年分がまとまってyoutubeにアップされました意根と「自分」と坐禅の状況坐禅(座禅)・仏教・
『三島の老師:甲賀祐慈老師:意根が切れる(意根を断つ)とは』の画像

【質 問】 坐禅をせずに気づく人がいますが、座禅はそれでも必要ですか?座禅の必要性,なぜ座禅するのか,日常での功夫(工夫)坐禅をせずに突如として気づく人もいるが、まずは坐禅をすべし環境のことはどうあったっていいです。雑踏や満員電車が坐禅に最適という人さへいます
『東大卒のお坊さんのことば(続々)ー川上せったん雪担老師「坐禅は必要ですか?」』の画像

東大卒の僧侶・川上雪担せったん老師の伝える坐禅の秘訣2坐禅のやり方・坐禅の秘訣「 座禅の方法はまったく単純なもので、心・意・識がさまざまに出る、妄想です、その内容によらない、どんないい考えもわるい考えもです、それをそのまま手つがずにしておくんです。 手を付
『東大卒僧侶のことば(続)ー川上せったん老師「坐禅したら結局どうなるのですか」』の画像

間違えやすい修行のポイントー原田雪渓老師「今からは、坐禅だ、功夫だ、なんだかんだとごたごたお考えにならずに、本当に葛藤にまかせ、雑念のままにまかせて、一切手をつけずにお坐りください。」―原田雪渓老師修行とは、現在の自分を修行して完成させることではない「間
『原田雪渓老師のことばー自分を変える努力をするのは誤り,雑念をなくそうとしないこと』の画像

聖者の禅定(ぜんじょう)は、いくら長時間でも祖師(そし)の禅定に及ばない聖者のお坊さんが長い間禅定に入っていたので、鳥が聖者の頭に巣を作った昔の中国での話。山に籠もって禅定に入っているお坊さんの聖者が居ました。ほぼ一日中、禅定に入りっぱなしなのと、聖者の慈愛
『聖者はずっと禅定に入っていてもー禅定から出たら心が乱れ始める』の画像

嫌な上司のせいで自宅で10時間座禅できるようになったアルバイト青年 正師に出会いながら、15年のうち、14年間、間違った坐禅をしていた人 という記事を読むなんで上司はそんなことをするんだろう工場でアルバイトをする青年がいました。井上貫道老師などの坐禅会には参加
『自宅で1日10時間の坐禅ができるようになったアルバイト青年:そのわけは』の画像

人間死ぬとどうなるか―「坐禅を本当に、なさると、生死じゃなんていう問題は、皆なふっとんでしまうんです。何じゃ、そうか。死ぬるて、鼻かむようなもので、それ程、はっきりしたものが、皆なの手に入るんです。」―井上義衍『無相伝光録』p.421座禅が座禅になるのは一瞬で
『【質 問】人間は死ぬとどうなるのか気になります』の画像

一回こっきりですよ、人間として生まれるのは我々は、いつも思考・考えにごまかされていて、ごまかされていることにさえ気づかないです事実を認識の作用で歪めてしまっているんです子供のある時点に認識の作用が働き始めたのです [ 物心がつく時 ]なぜかという理由はないです
『人間として生まれるのは1回こっきりー長井自然老師』の画像

心も身体も無いですよー自分の「身体」や「心」があると思考・考えで思っているだけ 動画・長井自然老師神戸座禅会 2/10 から 思考、考えとしてものを取り扱ってる間は実物を見ることは出来ない。如是の法としてのご自身の本来のあり様を自覚することは出来ない。ですからご
『自分の身体がある 自分の心がある というのは思考・考えの作り事に過ぎない』の画像

介護で大変だった女性が法話と坐禅で激変ー修行僧以上の境涯となり、さらに大悟した実例このページには管理人独自の見解が含まれます女子会社員さん、親の介護でいっぱいだったのに、法話を聞いて急に楽になる「ある女性は、テレビ放送を見るまでは、親の介護で、本当にいっ
『5日間1人で自宅座禅ができ、そして大悟した女子社員ー介護真っ只中で』の画像

井上哲玄老師の愛知禅会が開始です 年に4回詳細は、主催者様のサイト「井上哲玄老師愛知禅会」 をご覧ください。なお、会場の寺院は会場の提供のみですので、お寺への直接のお問い合わせはお控えくださいとのことです。上記の愛知禅会とは別の主催者さまとなりますが、愛知
『井上哲玄老師 愛知禅会始まります』の画像

正しく坐禅ができるようになったら、11ヶ月後に見性(けんしょう)したIT系サラリーマンごく最近の体験談です↓↓これは画像ですので、クリックしますと、その記事に移行しますそれまで、禅については何も知らなかった多忙なIT系一流企業の正社員の参禅記が記載されています。
『IT系会社員が11ヶ月で見性したのは、座禅ができたから』の画像

修行僧達はとにかくよく坐禅をしたー井上義衍老師の玉ねぎ僧堂玉ねぎ僧堂とは、托鉢に行って道端に玉葱が一個落ちていたので、それを食料として修行僧たちで分け合ったことに由来する。 浜松の井上義衍老師のお寺のこと。以下は、川上雪担老師『雲水日記四』からの引用です
『3日間坐禅し続けた修行僧ー井上義衍老師の会下の雲水達』の画像

全ての専門僧堂いったん閉鎖へ 曹洞宗内局が議案提出全僧堂いったん閉鎖へ 曹洞宗内局が議案提出 - ニュース:中外日報 www.chugainippoh.co.jp  ニュース2018/06/28 - 曹洞宗第130回通常宗議会が25日に檀信徒会館で開かれ、2022年9月30日までに全国の専門僧堂(27僧堂)の
『曹洞宗の専門僧堂の全僧堂一旦閉鎖へ』の画像

発心寺僧堂師家:原田祖岳老師 1957-1960 米寿お祝いの動画 珍しい原田祖岳老師の動画ですので、アップしました。音声は、unfitな背景音楽だけですので、ミュートなどでご視聴ください。映像中13秒後の、大雲老師米壽 の大雲老師とは、原田祖岳老師のことです。
『原田祖岳老師映像ー珍しい』の画像

↑このページのトップヘ