座禅で悟り―神戸大阪京都静岡東京

坐禅修行で悟る―悟りを開いた人は現代にもいます 僧侶だけでなく一般人にも多いのです 本当の坐禅によって自己の真相が得られことを正師たちは教えておられます

座禅で悟り―神戸大阪京都静岡東京 イメージ画像

井上義衍

悟後の修行なんて無いですよ。それは、悟りそこねたんです。井上老師系統の教え?どこかに井上系統とか書いてあるのを読んだことがありましたけれど、井上系統とかあるんですかね。お釈迦さんは「井上」ではないですよね、(会場笑)道元さんもたしか「井上」ではなかったと思
『「悟後の修行はないのが本当」と「井上系統」』の画像

 三島の耕月寺の堂頭老師は、新潟東山寺の川上雪担老師 (東大卒の破天荒な?僧侶) のお弟子さんです 大学卒業後に正式な弟子として入門されたようです。三島の耕月寺・甲賀祐慈師の修行時代  自伝が耕月寺のサイトにあります。それを素にした記事です。祐慈和尚、雪担老師
『午前3時に起きて自主的に坐禅をしていた男ー川上雪担老師のお弟子』の画像

令和元年6月 長井自然老師神戸坐禅会長井自然老師神戸坐禅会が6月29日(土)30日(日)2日間連続で開催2019年長井自然老師のインタビュー記事が『サンガジャパン』に掲載されました左の写真は、サンガジャパン別冊5号のもの。これに自然老師のインタビュー記事が掲載されています
『長井自然老師坐禅会が神戸で令和元年6月29日30日 連続開催』の画像

長井自然老師の参禅の師である原田雪渓老師(前・発心寺僧堂師家)のことば「私たちには、生涯をかけてめぐり会わなくてはいけないたった一人の人がいます。どんなに草の根を分け、山をよじ登ってでもその人に会わなければなりません。それは誰かといいますと、本来の自己、
『雪渓老師のことばー生涯をかけてめぐり会うべきたった一人の人』の画像

長井自然老師とは坐禅は常に目を開いて行うべしー道元禅師長井自然老師プロフィールー在家時代、修行時代、住職昭和20年生 米国在住経験がある サラリーマンであった在家の時に伝説の巨匠・井上義衍(いのうえぎえん)老師について参禅 仏教の知識が全くなかったので、かえ
『長井自然老師 プロフィールー井上義衍老師,原田雪渓老師,井上義寛老師に参禅』の画像

坐禅修行によって悟ったお坊さんをお迎えして、大阪高槻の街なかで坐禅会ー長井自然老師 関西初登場!一日の差定 (時間割) を下部にアップしました 悟りたい方、自己の解決をしたい方、坐禅修行こそ仏道修行の根幹だと分かった方に、おすすめの坐禅会です。 長井自然老師をお
『【大阪高槻会場】2018年8月25日(土)  長井自然老師大阪坐禅会』の画像

↑このページのトップヘ