座禅で悟り―神戸大阪京都静岡東京

坐禅修行で悟る―悟りを開いた人は現代にもいます 僧侶だけでなく一般人にも多いのです 本当の坐禅によって自己の真相が得られことを正師たちは教えておられます

座禅で悟り―神戸大阪京都静岡東京 イメージ画像

座禅のやり方

座禅に初心者が無いわけ―東大出て僧侶になって悟った川上雪坦老師仏教といって別にあるものじゃないです、ですから、仏道を習うと云うは自己を習うなり、自己を習うと云うは自己を忘ずるなり。と云います、これだけ知ってりゃ他の知識はいらんです。ゆえに初心者ということ
『東大卒の数学教師が僧侶になって言った:坐禅修行には初心者なし』の画像

会社の研修で坐禅に来て、摂心突入、3日で自分がなくなった巨漢の青年ある老師がよく話される実例です。ある青年が、会社の面接を受けました。入社の条件が、お寺で坐禅を組むことでしたので、紹介されたお寺にやって来ました。やって来ましたが、その青年は坐禅は生まれて初
『坐禅3日で自分が消えた青年:会社の研修でお寺に来て、摂心に突入』の画像

全くの初心者が、坐禅3日目で気づく―井上義衍老師語録よりこの間もある方が参禅にこられた。初めて坐禅にきた方です。初めて坐禅にきて、坐禅して三日目ですか、小綬鶏(コジュケイ)の声を開いて、そのコジュケイの声によって「あら、今までの私と、丸っきり違った自分がある
『坐禅ほんとうの初心者が座禅3日目に小鳥の声で気づく』の画像

東大卒の僧侶・川上雪担せったん老師の伝える坐禅の秘訣1坐禅がうまくできない理由ー自分で難しくしているだけ「坐ってね、なにかしらうまく行かないって、それたった今自分がそうやってるんです。みんな自分が作る、修行未熟の大悟徹底してないからじゃない、うんさかわんさ
『東大卒僧侶のことばー川上雪担せったん老師「坐禅がうまくできないんですが」』の画像

間違えやすい修行のポイントー原田雪渓老師「今からは、坐禅だ、功夫だ、なんだかんだとごたごたお考えにならずに、本当に葛藤にまかせ、雑念のままにまかせて、一切手をつけずにお坐りください。」―原田雪渓老師修行とは、現在の自分を修行して完成させることではない「間
『原田雪渓老師のことばー自分を変える努力をするのは誤り,雑念をなくそうとしないこと』の画像

嫌な上司のせいで自宅で10時間座禅できるようになったアルバイト青年 正師に出会いながら、15年のうち、14年間、間違った坐禅をしていた人 という記事を読むなんで上司はそんなことをするんだろう工場でアルバイトをする青年がいました。井上貫道老師などの坐禅会には参加
『自宅で1日10時間の坐禅ができるようになったアルバイト青年:そのわけは』の画像

正しく坐禅ができるようになったら、11ヶ月後に見性(けんしょう)したIT系サラリーマンごく最近の体験談です↓↓これは画像ですので、クリックしますと、その記事に移行しますそれまで、禅については何も知らなかった多忙なIT系一流企業の正社員の参禅記が記載されています。
『IT系会社員が11ヶ月で見性したのは、座禅ができたから』の画像

長井自然老師の初・大阪神戸坐禅会終了 管理人でございます。2018年8月25日26日に、長井自然老師をはじめて関西の地にお迎えして、坐禅会を開催しました。※次回は、令和元年(2019年)6月29日、30日です。長井自然老師関西坐禅会の最新情報はこちら仏子庵の長井自然老師は、自
『自然老師大阪・神戸座禅会終了 と平井堅』の画像

↑このページのトップヘ