座禅で悟り―神戸大阪京都静岡東京

坐禅修行で悟る―悟りを開いた人は現代にもいます 僧侶だけでなく一般人にも多いのです 本当の坐禅によって自己の真相が得られことを正師たちは教えておられます

座禅で悟り―神戸大阪京都静岡東京 イメージ画像

東大卒僧侶

東大卒の僧侶・川上雪担せったん老師の伝える坐禅の秘訣1坐禅がうまくできない理由ー自分で難しくしているだけ「坐ってね、なにかしらうまく行かないって、それたった今自分がそうやってるんです。みんな自分が作る、修行未熟の大悟徹底してないからじゃない、うんさかわんさ
『東大卒僧侶のことばー川上雪担せったん老師「坐禅がうまくできないんですが」』の画像

【質 問】 坐禅をせずに気づく人がいますが、座禅はそれでも必要ですか?座禅の必要性,なぜ座禅するのか,日常での功夫(工夫)坐禅をせずに突如として気づく人もいるが、まずは坐禅をすべし環境のことはどうあったっていいです。雑踏や満員電車が坐禅に最適という人さへいます
『東大卒のお坊さんのことば(続々)ー川上せったん雪担老師「坐禅は必要ですか?」』の画像

東大卒の僧侶・川上雪担せったん老師の伝える坐禅の秘訣2坐禅のやり方・坐禅の秘訣「 座禅の方法はまったく単純なもので、心・意・識がさまざまに出る、妄想です、その内容によらない、どんないい考えもわるい考えもです、それをそのまま手つがずにしておくんです。 手を付

↑このページのトップヘ