飯田欓隠老師の独接心情報
「印可証明をもらえる直前だったのに臨済宗の公案禅を無意味となげうち、40歳の時、山中の寺の独接心で只管打坐し大悟徹底された飯田欓隠老師の本当の話」
は後日このブログに掲載します。

この飯田欓隠老師の身心脱落後、後年、飯田老師に井上義衍老師が高槻少林窟道場で参禅されることになります。
そして、現代、仏道の命脈が復興したのです。

飯田欓隠老師とは、飯田欓隠老師の生涯を読む ←この記事の半ばにあります
東京大学卒で大悟した禅者・僧侶たち―現代人の悟りを読む

100日間独接心で坐禅して、セミの声で悟りを開いた人:井上義寛老師の悟り体験を読む
-------------------

なぜ、宗教関係のブログに、このような政治がらみ、世間の情報、ワク◯◯の危険性、567の真実などの記事を書くのかと思われているでしょうが、それくらい、日本人にそして日本に危機が迫っているからです。
恥ずかしながら今頃色々な事実に気づいたので、小生のように今でも何もご存じない人がいるのではないかと、今頃お知らせをしています。
どうぞご理解くださいませ。

忠告(C国)に行くと、入国から出国まで何度も徹底してハニートラップに襲われました しかも家族全員

ハニートラップとは:スパイが行う色仕掛けによる諜報活動。 女性スパイが男性に仕掛ける場合を指すのが通例。男性が女性に仕掛ける場合もある。

わたしの知り合いの女性の旦那さん、20年以上前のことですが、忠告に仕事で行ったのですが、空港に着いた瞬間から、帰国の空港まで、ハニートラップの連続だったそうです。

ホテルに泊まっている夜などは夜中に頻繁に理由をつけて女性が訪問しようとして来たそうです。通常の会社員でもそうです。おそらく日本の要人、政治家、記者、実業家、実力者にはそれよりずっと以前からハニートラップが仕掛けられていたに違いありません。もちろん、お金で買収もあるでしょう。


不思議なこと
数年前から都会を歩いていて不思議に思うことがあります。東京オリンピックが近づいているのに英語での案内が街にあまりありません。
でもC国語の案内、車内アナウンスだけはほぼ完璧にできています。トイレの中にもC国語の案内があります。なぜだろうかと思い続けていました。
そして、今オリンピックは延期されてこの一年十分準備時間があったのに未だに英語やフランス語などの案内は極めて少ないのです。(フランス人には英語の分からない人が多いのでフランス語必要です)

一方でC国語、K国語のアナウンスは完璧です。
その理由が最近になってやっと分かりました。

日本人の想像している以上に何十万人ものC国人が国内に入ってきて滞在、居住しているのです。観光客のことではないですよ。


なぜ色んな事件の加害者の名前をマスコミは公表しないのか
事件が起こった時に被害者の氏名は公表してほしくない場合でもマスコミは公表するのに、なぜ加害者の名前が出ないか? 加害者の人権ばかり保護する、そういう意見も多いです。
しかし、本当の理由が分かりました。

加害者の名前を公表すれば、外国人と分かり、すると国にクレームが行くからなのです。国はどんどん外国人を入れたいのです。緊急事態宣言中でも「特段の事情」があれば外国人を日本に入国させているくらいです。

マスコミにも外国人がたくさんいて、ハニートラップで脅されてたり、お金をもらっている要職の人も多いので、加害者の名前などの情報は公表しないというわけです。

もちろん善良で優秀な外国人はたくさん国内で働いておられます。
コンビニなどでも上手な日本語でテキパキと気持ちよく仕事をされている方々もよく見かけます。

しかし、任務を帯びて、政府に命令を受けて滞在する、帰化する外国人も多いのです。特にC国がそうです。
 

なぜ、日本だけウイグル人大虐殺、ウィグルでの核実験、生きた人間からの臓器移植について報道されないのか

↓↓ この動画は真実を語っているためすぐに削除されます

日本に忠告(C国)批判禁止【日中記者交換協定】と【日本解放第二期工作要綱】※

この動画は、今まで3回削除されているらしいので、間もなくまた削除されるかもしれません。お早めにご視聴下さい。

アカウント主のコメント:
7.68K subscribers
SUBSCRIBE
この動画を作った時、全期間を通じての評価が政治カテゴリーの10位でアクセス数は100万を優に超えていました。 ところが、「規約に違反する」との理由で削除、アカウントも消されました。 あれから、4度アカウントを削除されて今回が3度目の復活です。

※【日本解放第二期工作要綱】とはC国工作員に向けた日本を段階的に支配していくプロセスを示したもの


上の動画よほど真実を述べているということでしょう。AB晋三氏の評価は疑問ですが。

上の動画では「あと数ヶ月すれば北京オリンピックに関する日本の好意的報道が増える」と予想しています。
「日本のマスコミはこれからC国への友好的報道を増やし、東トルキスタン人(ウィグル族)の大虐殺については国民の目を逸(そら)していきます。」

沖縄が危ない理由ー日本占領の第一ステップが尖閣から沖縄、そして大阪都構想、北海道は土地の買い占め

忠告は東アジア共同体はEUみたいなものだと上手にだまし、沖縄を占領しにかかっています。
そして、やがて沖縄から米軍を追い出すつもりです。
そうすれば、最終的に日本を属国化する基盤が沖縄に完成することになります。

-----------------

忠告(C国)のハニートラップで、政治家・官僚・記者・実業家・駐在員が引っかかり、以後、C国の言いなっているんです。
証拠写真・ビデオを撮影されて、それで脅されるからです。
金銭で買収されている場合もあるでしょう。

報道に関しては、「日中記者交換協定」というのが結んであって、それで忠告に不利なニュースはTVや新聞で報道しないと約束させられているからです。
だから、忠告の蛮行はほぼ報道されないのです。

しかもスパイ防止法はありません。いや昔あったのですが、C国にとりこまれた政治家たちがスパイ防止法を廃止しました


戦争をしないでもよその国に攻め入る方法がある

C国政府は、日本政府と比べ物にならない程優秀です。(悪知恵が働きます)
あらかじめ情報を入手し、戦略・謀略を用意周到に立て、IT技術は最先端ですから、ハニートラップなど簡単なものです。盗聴、盗撮、顔認識など優れた技術を持っています。日本から盗んだ技術・機器もフル活用しています。。
嘘の歴史を作り上げて相手国を非難します。
南京大虐殺などは完璧に史実にない嘘です。忠告が捏造したものです。


すでに大量のC国人が入国しています。街中にC国語の案内が溢れているのはそういう理由だからです。社会的影響力のある場所にすでに入り込んできています。
彼ら自身は善良な人間であっても、C国政府から指示があれば任務を遂行させられます。

そろそろ、性善説を捨てないと、無口な日本人はやめて抗議しないと、日本人はカモになりっぱなしで、最後はウイグルやチベット、モンゴル(今進行中)のように、日本も自治区になってしまいます。
そして肉体的精神的迫害を日本人が被ることになります。

日本は平和だと思っていた人、少なくとも567以前は平和だったと思っている人は単に真実の情報を知らされていないだけ TVや新聞の記事が本当だと思い込み洗脳されているだけです

日本は、567以前には平和だ、と思っていた人、わたしもそうですが、まったく知らされていないだけで、すでに、サイレントインベイジョン(敵に気づかれずに国に侵入して占領すること)は行われています。
戦争を起こさないでも国の乗っ取りはできるのです。
なんせ、スパイ防止法もない日本ですから、お茶の子さいさいです。

スパイ防止法制定に反対した日弁連のサイト1985年の記事
弁護士の中にもあちら側の人が多いようです。


大阪都構想もその一環です。本当に恐ろしいです。
忠告人一般は善良な人も多いですが、それを統率するCCP政府が唯物論で怖いのです。


すでに何千人何万人の親中派、媚中派の政治家・官僚・記者・実業家・駐在員・◯察・裁◯官が居ますが、まだ間に合うかもしれません。

ハニトラにはめられた人の特徴

ハニトラにかかった人は、
帰国後、言うことが変わるので分かりやすい
◯◯の会の橋◯◯氏も忠告から帰国後、戸籍の廃止や外国人参政権を主張するようになった。分かりやすいですね。だから、大阪都構想なんです。でも彼は弁が立つから要注意ですね。


戸籍を廃止するとどこで出生したかが不明になるので、C国の人が日本人として紛れ込みやすくなるのです。

また、日本は帰化がもっとも簡単な国なのです。
「日本を愛してくれて日本人になりたいのだから認めましょう」なんて言っている場合じゃないです。

そういう「日本人」が増えて、きちっと選挙に行って、そういう「日本人」を議員や首長に選出したらどういう結果になるのでしょうか。
本当に戦争をせずに少子化の日本を占領できてしまいます。

本当の日本人も日本人で、「政治になんか興味ないし」とか言って、選挙に行かないと、ますます親中派の組織票で、なってはいけない首長が選出されますね。

そして大阪都は、やがてC国の「大阪自治区」または「西日本自治区」となるおそれがあります。日本が西のC国自治区と東の純日本とに分断されてしまいます。




偽装結婚が増加中。日本人が知らないC国人女性の恐ろしさと潔い手口=鈴木傾城

その記事を読む 
C国人と結婚した自衛官は2020年時点で500人を超えており、その中には幹部自衛官も含まれている。」とウィキペディアに記載されている。
「「スパイ防止法」は、国連憲章第51条で認められた独立国の固有の権利で、安全保障に関する国家機密を守り、他国のスパイ活動を防ぐのは自衛権の行使として当然の行為とみなされている。日本では本法のような、スパイ活動そのものを取り締まる法律が存在しないため、防衛秘密の漏洩を含むスパイ活動事件を取り締まることができない実情がある。日本には最先端の科学技術や世界中の情報が集まる一方で、スパイ活動をしても捕まりにくく、捕まっても重刑を課せられないため、制定賛成派はこの現状を「スパイ天国」と批判している。」


【緊急インタビュー】「今から代々木公園の木を切って五輪イベント会場を作る必要がありますか」

「自然破壊」と批判殺到。代々木公園で東京五輪関連会場建設へ、樹木の剪定作業が始まる。

パブリックビューイングのために、代々木公園の木の伐採が始まったらしい

 記事を読む

オーストラリア政府、C C Pに切れる!!素晴らしい



このような毅然とした態度を日本の政府もとるべきなんです。
無理でしょうね。


外国人が日本に増えるとどうなるかーすでに実験された国ドイツ