座禅で悟り―オンライン神戸大阪京都静岡東京

坐禅修行で悟る―悟りを開いた人は現代にもいます 僧侶だけでなく一般人にも多いのです 本当の坐禅によって自己の真相が得られことを正師たちは教えておられます

座禅で悟り―オンライン神戸大阪京都静岡東京 イメージ画像

禅の老師の言葉

悟りを開いた(大悟した)多忙な妻子持ちサラリーマンが語る本物の仏道は世界を救う<< しみPさん 1969年北海道生まれ 千葉県在住 会社員・産業カウンセラー >>妻子持ちサラリーマンの彼は、長年スピリチュアル探究を続け、最後についに本当の仏教と本物の坐禅を伝える松本自
『妻子持ちで悟りを開いた人が居ます:坐禅と悟り体験の質問集』の画像

悟後の修行なんて無いですよ。それは、悟りそこねたんです。井上老師系統の教え?どこかに井上系統とか書いてあるのを読んだことがありましたけれど、井上系統とかあるんですかね。お釈迦さんは「井上」ではないですよね、(会場笑)道元さんもたしか「井上」ではなかったと思
『「悟後の修行はないのが本当」と「井上系統」』の画像

①悟った人の喜怒哀楽はどうなるのか ②悟りの境地が消えてしまうことはないのか喜怒哀楽―ハッキリした人(悟っている人)とそうでない人の違いはどこにあるのですか悟った人は感情にとらわれない―のではない【問い】 ハッキリしていない(悟っていない)間は、喜怒哀楽にいつ
『悟った後のことは悟る前は決して分からない―松本自證老師:現代の悟った人』の画像

盤珪永琢禅師は道者超元禅師の道場に掛搭して翌年大悟ー盤珪禅師伝 続き下は、盤珪禅師のために開かれた伊予(愛媛)の如法寺この投稿は、盤珪禅師と独接心 からの続きです。盤珪禅師、独接心の後、梅の香りで気づいた体験を師に呈す梅の香りの体験があったので、それを受業師
『盤珪禅師の修行時代と大悟と聖胎長養』の画像

盤珪禅師は独接心をきっかけに見性(けんしょう)盤珪禅師と井上義衍老師近現代には、お釈迦様と同じ悟りを開いたという評価のある方が居ます。それは、井上義衍(ぎえん)老師(1894-1981)という方です。義衍老師は本当に悟りを開いたと言われています。その井上義衍老師に就いて
『独接心で悟った!?人 その1ー盤珪禅師』の画像

悟りにステージ・段階はない、悟りが深まって行くというもないーお坊さんではないのに悟った松本老師悟りが浸透して行くということはないですよ。悟りが深まって行く、だんだんハッキリするということもないです。「ほら」これって、徐々にハッキリするものじゃないでしょう
『悟りに段階(ステージ)はないです、徐々に悟るとかはないです』の画像

坐禅の達人:サラリーマンしみPさんの動画坐禅修行中の音には雑音というものはないのですが、検索の便宜のためにあえて記事タイトルには「雑音」としました悟りを開いた多忙な会社員サラリーマン「しみP」さんのプロフィール1969年生 北海道出身、現在千葉県在住の妻子ありサ
『参禅(坐禅)の師匠選び、坐禅時間、坐禅と雑音』の画像

「私」はいない、自分がいないと悟りの関係「自分がすっかりいなくなりましたってことが、わかる間は駄目なんです。見てるんです。看てるんです。どこかで見ている自分がまだいるんです。これが多いんです。[このような状態に留まる修行者が多いんです]」 ―井上貫道『げん
『坐禅や瞑想をして、自分が居ない、私はいないとなるのは悟りか』の画像

嫌な人から逃げるのは坐禅修行者として良いのか結論:逃げるのは大事な選択肢 しみPさん:坐禅と日常生活とは別物 坐禅を日常生活に持ち込んではいけない※ 逃げるのは良いこと、 逃げるのは人生の大切な選択肢むしろ逃げるという選択肢は絶対に持っていないといけないカ
『逃げるは恥でもなくて役に立つ』の画像

3年で悟りを開いた会社員しみPさんが語る坐禅の極意独参の必要性独参しない場合、一番怖いのは、坐禅の変な癖がついてしまうことである癖がつくと大変厄介である     草野球20年の選手がある日突然プロ野球デビューしないわけ という記事を読む  「草野球を20年続けても
『質問が無くても独参した方が良いのか』の画像

悟りの証明の必要性悟ったら(決着したら)、悟っている人に認めてもらう必要がある見性の証明・印可証明第172回にもあります。同様の質問の回答。一瞥体験と悟り(決着)動画の話し手のサラリーマン「しみP」さんのプロフィール1969年生 北海道出身、現在千葉県在住の妻子ありサ
『印可証明・見性の証明:悟ったら誰かにそれを認めてもらわないといけない理由』の画像

坐禅と意根と意根を断つ下の動画の最初の5分は決着していない人(悟っていない人)に坐禅を教わる(習う)とどうなるかを話されているのでそこも重要です。意の働きが弱まるというのはどういうことなのか と その誤解考えが続いていることと意の働きが弱まっていないこととは異
『意根を断つ:坐禅中に一連の考えが続く時と意の働きの強弱』の画像

悟りの体現者・井上貫道老師が北米の禅センター主催のZOOMオンライン禅会に(米国の僧侶たち この写真はオリンピア禅センターではありません)北米西部のワシントン州の州都オリンピアにオリンピア禅センターがあります。こちらは、良寛様のお寺・岡山倉敷の円通寺のお弟子の
『悟りの体現者・井上貫道老師が北米オリンピア禅会でZOOM提唱』の画像

【問】坐禅は眼を開けておく必要があるのですかしみPさんは、悟りを開いている多忙な会社員です。ネットで質疑応答をし、独参を受けておられます。しみPさん、この動画ではお怒りモードです。でも分かります。共感できます。それに、五官(五感、または六感・六根:眼耳鼻舌身
『坐禅は目を開くことが坐禅のやり方ー悟りを開いた会社員のことば』の画像

↑このページのトップヘ