座禅で悟り―オンライン神戸大阪京都静岡東京

坐禅修行で悟る―悟りを開いた人は現代にもいます 僧侶だけでなく一般人にも多いのです 本当の坐禅によって自己の真相が得られことを正師たちは教えておられます

座禅で悟り―オンライン神戸大阪京都静岡東京 イメージ画像

逸話集

遠隔治療は当たり前ー天眼通・他心通など超能力はだれでも出来る時代になった!?昔は超能力とされていたことが現在では当たり前になって来ていることがありますね。外気功で遠隔治療たとえば、遠隔治療です。中国の厳新という中医師が居ますが、この方は遠隔治療が当たり前
『遠隔治療ー天眼通・他心通など超能力』の画像

盤珪永琢禅師は道者超元禅師の道場に掛搭して翌年大悟下は、盤珪禅師のために開かれた伊予(愛媛)の如法寺この投稿は、盤珪禅師と独接心 からの続きです。盤珪禅師、独接心の後、梅の香りで気づいた体験を師に呈す梅の香りの体験があったので、それを受業師の雲甫全祥(うんぽ
『盤珪禅師の修行時代とその大悟ー盤珪禅師伝続き』の画像

盤珪禅師は独接心をきっかけに見性(けんしょう)盤珪禅師と井上義衍老師近現代には、お釈迦様と同じ悟りを開いたという評価のある方が居ます。それは、井上義衍(ぎえん)老師(1894-1981)という方です。義衍老師は本当に悟りを開いたと言われています。その井上義衍老師に就いて
『独接心で悟った!?人 その1ー盤珪禅師』の画像

坐禅の師匠選びは大切 坐禅や瞑想をしているけれど、進歩の感じられない方へー悟った正しい指導者(=正師(しょうし))につく、指導者を変更することのすすめ【付録】人生で関わってはいけない人こういう人には人生で関わってはいけない人という動画↓ 後半重要です10分30秒
『坐禅・参禅の正しい指導者に師事するとこう変わる例』の画像

接種は義務ではないです デメリットもよく知って下さい 有名大学の先生が次々実名で疑問を呈す新型567ウイルスのワ◯チ◯を接種された方は、当面の間、献血をご遠慮いただいていますー日本赤十字社  と、日本赤十字社のホームページで発表されました。これって赤十字
『mRNAワ◯チ◯は今まで例のない遺伝子組み換えワ◯チ◯ー安全性は不明』の画像

長井自然老師の師・井上義寛老師の生い立ちと大悟・身心脱落(さとり)の体験井上義寛いのうえぎかん 1935-2013 老師の大悟の体験です幼少時代昭和10年(1935年)、静岡県浜松生まれ 井上義衍老師次男として曹洞宗の寺に生まる貧乏寺のため野山で食べ物を探す経験もする 長兄で
『100日間1人で坐禅して、セミの声で悟りを開いた人:曹洞宗・井上義寛老師の生涯と悟り体験』の画像

567枠珍接種開始しました 強制ではないですよ、接種しない人を差別しないようにと厚労省厚生労働省ホームページより       https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html以下がその文章です。 接種を受ける際の同意 新型567ワ◯チ◯
『新型567ワ◯チ◯の接種は強制ではないー職場などでも強制してはいけないと厚労省が言っています』の画像

PTAは、結構ブラックな変な組織なので、自分が積極的に関わって変革した話引用です:PTA、積極的に参加していますか?共働きが当たり前のこのご時世に、時代錯誤の常識が残る摩訶不思議な世界。これは、小学校のPTAがヘンだと思ったので変えてみたというお話です。ここがヘン
『PTAは変なところが多いので変えてみたー自分が先駆者となって動く』の画像

女子高生がスカートをやめた--------自分がまずやる私がスラックスで登校するようになったのは、2年生の冬からです。理由は単純にスカートは「寒いから」。元々、寒いとすぐにお腹が痛くなってしまう体質なのです。…学校にはさくっと申請が通った…始めはジロジロ見られ、コ
『女子高生がスカートをやめてスラックスにしてみたらー自分が先駆者となって動く』の画像

坐禅のやり方、坐禅の方法ー坐禅中は何をするのかお釈迦様の時代から座禅は悟りのための唯一の手段です。釈尊伝を読むと、リーダー釈尊はフォロワーであるお弟子たちに森の中で毎日坐禅をさせておられてます。釈尊自身も覚者Buddhaとなっても坐禅をされていました。インドか
『座禅のやり方・組み方―坐禅は悟りの唯一の手段』の画像

坐禅修行は初心の時から悟りを開いた指導者に師事した方が良いです写真は武井壮のオトナの学校坐禅修行は初心の時が大切我流で坐禅を始めて変な癖をつけるとあとあと大変です長年坐禅をしているという人は、大抵、坐禅が面白くなくなるので自分でも気づかないうちに居眠り坐
『坐禅修行は変な癖をつけるとあとが大変』の画像

自分に合った仕事、自分に向いてる仕事なんかないまず自分があるのではなくて先にあるのが社会の「穴」であって、その穴を埋めるのが「仕事」「職業」というもの(管理人:多分この記事は好む人は少ないと思いますが、わたしは気に入りました 世の中理想を追いかけてもしょう
『「自分に合った仕事なんて探すな」 養老孟司先生「働くってこういうこと」』の画像

↑このページのトップヘ